無敵の霧子

ニャン

ニャンちゃんがいた!
c0136090_1282643.jpg


「ニャン〜」と呼ぶと
c0136090_1282733.jpg

お返事してくれました016.gif

そのあと、撫でてくれーのポーズをするニャン。
c0136090_1282897.jpg

c0136090_128289.jpg


ナデナデしたら、すごい大音量でゴロゴロいってくれました。
猫のゴロゴロは、猫自身を落ち着ける効果があるようだけど、私も癒されたよ〜003.gif
[PR]



# by mutekinokiriko | 2014-09-29 11:58 | Comments(0)

モン、3回目の月命日

今日は3回目のモンちゃんの月命日です。
昨日、お花をいつもよりたくさん買ってきて今朝飾りました。
3ヶ月経ったけど、まだモンちゃんは生きていて、実家のどこかにいるような気がします。
2階で風太にくっついて寝てるかも?
とか、鈴ちゃんのお腹に嬉しそうに顔をうずめて寝てるかも?
なんて、思いながら2階へ行ってしまうよ。
まだ涙しない日はないのだけどね。
特に朝起きた時に思い出しては涙がこぼれちゃいます。。。
こんな泣いてばかりの飼い主なんてモンちゃん嫌かな?

9月24日は、新月だったので「新月の願い事」を書きました012.gif
叶うといいなあ。

More
[PR]



# by mutekinokiriko | 2014-09-28 21:49 | モン吉♂ | Comments(0)

メイト、怖い

c0136090_1811121.jpg

c0136090_18111239.jpg


テーブルの椅子に座っていたメイトを呼んだら、忍び足で近寄ってきた。
撫でるとニャーと鳴いて嬉しいみたいだけどすぐに怒って逃げる、典型的なメス猫ちゃんです。

c0136090_18111354.jpg


怖がるから風太に怒られるんだよー。
最近メイトをナデナデするのが面白くてマイブームです。
甘える➡︎怒る➡︎甘える、、、の繰り返しで、どうしたいんだか…。
まだ怖いのかな?
うちに来て10年は経ってるのになぁ。
[PR]



# by mutekinokiriko | 2014-09-25 18:04 | Comments(0)

鈴の介にもイボが

鈴ちゃん、顎が痒いみたいでいつもよりしつこく脚でかいてる。
何だろう?
気になってよく見たら、小さいゴマくらいのイボが出来ている。
たぶん肥満細胞腫かなぁ?
きーちゃんに肥満細胞腫が出来たとき、すわ悪性腫瘍か?とすぐさま病院で針を刺して細胞検査をしてもらったのだけど、結果は皮膚型の肥満細胞腫で、良性でした。
検査してもらって安心できてよかったのだけど、針を刺すことで刺激を与えてしまったらしく、出血したり腫れてしまいました。
風太にも、顔から首の周りにたくさんのイボが実はあるのだけど検査していません。
先生も、悪性ではないでしょうと言っていたので、もし破裂したり大きくなったら病院へ来てくださいだそうです。
鈴ちゃんももう高齢の仲間入りなのかな?
イボが大きくならないかは今後
観察しなくちゃです。

[PR]



# by mutekinokiriko | 2014-09-22 19:27 | Comments(0)

腎不全と膀胱炎について考える

モンは去年の10月に初めて腎不全と診断されました。
その2ヶ月前の血液検査では正常値でした。
ただ、貧血の度合いをみるHCTは20~24の間を行ったり来たりで、ずっと貧血気味ではありました。
腎不全と診断されてからは、先生からは処方食以外はあげないようにと言われていたのですが、去年の7月に全顎抜歯をした後も口内炎が完治しなかったことから、食欲があまりなく、なかなか処方食を食べてくれないこともあったのでササミや魚をたまにあげたりしていました。
輸液は週に1~2回、100mlを自宅で入れていました。
今年の1月終わりに初めて血尿をしました。
大好きだった虹子が死んで2週間くらい経った頃だったので、虹子がいないというストレスからだったのでしょうか?
先生は、エコーと血液検査から、腎臓が炎症を起こしていて、腎臓からの出血だろうと言っていました。
血尿といっても、鮮血ではなくて、うすいピンクの尿だったのです。
抗生物質は腎臓に負担をかけてしまうかもしれないので、止血剤(トランサミン)で様子見していました。
数日後、血尿はなくなり食欲も普通にありました。
なのに・・・3月はじめ、再び血尿をしてしまいました。
病院へ行き、2回目の血尿なので抗生物質の注射(2週間持続性のあるコンベニア)を注射しました。
それからは血尿はなくなっていたのですが、3月中旬に再び血尿をしてしまいました。
ちょうどコンベニアの効果が切れたときだからかな?と思いました。
そしてトイレのあとに踏ん張った後に(なにもでなかったのに)激しい嘔吐をしました!これは便秘です。
病院へ行き摘便となりました・・・。
血液検査をしてもらったら、BUN88、CRE2.1でした。
コンベニアをまた打ってもらいました。
今後はもし血尿したら、止血剤で様子見することになりました。
便秘の緩和のため、モニラックシロップを飲ませ始めました。
4月中旬、再び激しい嘔吐とトイレでの踏ん張りがあり、自宅で浣腸しました。
(この時、母はグリセリンをそのまま使用してしまいました・・・。本当はネコには薄めるか、中味はお湯にします)
数日便秘が続いたので再び病院へ行き、摘便をしてもらいました。
その後、便がなかなか出ない日は、お湯浣腸をしたり、トイレで踏ん張っていたら吐く前に介助して(肛門まで出てきたら、肛門の外側からやさしく指で押したり、下腹部を押してあげていました)自分でも出せるようになりました。
4月23日、また便秘がひどくなったので病院へ行き血液検査、腎臓数値は前回とかわらなかったのですが肝臓の数値が悪化していました。
これは食べる量が少ないことも原因になるそうです。
ウルソというお薬を毎日飲ませることになりました。
4月下旬、再び血尿。
毎日止血剤を飲ませるように言われます。
5月8日、血尿。
5月12日、血尿。
5月17日、血尿のあと、膿のようなピンクの液体がでる(血餅?)。
止血剤を飲んでいるのに血尿が治らないので、病院へ電話すると、トランサミンだけでは血尿に効果がないので、アドナという黄色い止血剤を処方してくれました。
その後、血尿は週に2回くらい、あとは普通の尿という具合でした。
頻尿は見られず、排尿時に鳴くこともなく、しきりに陰部をなめることもなかったので、腎臓からの出血だったのだと思います。
この頃から便秘対策に「ビヒズスオリゴ」、腎不全対策に「カリナール1.2」を飲ませ始めました。
6月中旬になっても毎日ではないけど、血尿が治まらないので病院へいきました。
ここで腎臓の数値が一気に上がっていました。
BUN108、CRE4.1です。
エコーと尿検査から、血尿は膀胱炎ではなく腎臓からとの診断で、以前と変わらずでした。
輸液の回数を増やすように言われました。
その翌日、トイレに頻繁に入り血尿(やや鮮血)するという頻尿の症状がありました。
病院へ電話すると、膀胱炎なのでバイトリルを1日置きに飲ませて様子見してください、と言われます。
前日は膀胱炎ではないと言っていたのに。。。先生に問いただすと、急に膀胱炎になることもあるそうです。
数日経ってようやく血尿はなくなったのですが、まったく食欲がなくなり、しんどそうに何度も体勢を変えて寝るようになりました。
そして朝方の嘔吐と酷い脱水が見られました。
再び病院へいきました。
なんとBUN220、CRE6.0 HCT15とかなり腎臓の数値が悪化してしまったのです。
黄疸も見られました。
先生は、急性ではない、慢性腎不全の悪化だと言っていました。
急性なら、数時間単位で悪化するからだそうです。
モンの場合は1週間前からかなり悪い腎臓の数値だったので、進行しているからだそうです。
ここでエリスロポエチンの注射を始めました。
ただ、猫エイズの子場合、骨髄が壊れている可能性があるから造血ホルモンが効かないかも知れないと先生は言っていました。
1週間毎日輸液をする、ただし量は100ml以内にすることになりました(貧血考慮のため)。
1週間後・・・モンは排尿の時に鳴くようになりました。
バイトリルは引き続き飲んでいたので効いていると思ったのに、、、。
食欲は1週間以上なく、強制給餌でした。
ウ○チも、自分で出せないことが多かったです。
再び病院へ行ったのですが、BUN330、CRE5.1、HCT13という最悪な数値・・・。
先生は、エリスロの効果がまだ出ないですね、早い子は1週間で出るのだけど・・・と残念そうでした。
ただ、この数値では気持ち悪すぎて吐くこともできないんじゃないか?と言っていました。
もしかしたらエイズ発症による貧血かもしれないが、この数値ではなんとも言えない。
モンの状態は、もうフラフラで、トイレに自分で行くのですが出るときに転んで仰向けになってしまって。
ジャンプもほとんどできないし、瞬膜が出たまま、でもお水は飲もうとするんです。
脱水が激しいからでしょう。
もう強制給餌はやめようか、輸液もどうしようか。
先生は、今この子の命をつないでいるのは強制給餌と輸液なので、もし頑張ってもらうようであればもう1クール、エリスロをやりますか?もしくはQOLを考えて自宅で安静に過ごさせますか?飼い主さんが決めてくださいと言うので・・・。
その場では、とりあえずエリスロをもらって、帰りました。
その後、モンちゃんはなくなってしまったのです。

今思うことは、モンは慢性腎不全だったけど、元々脱水気味だったからBUNの数値は高かった、CREの最初の数値からみても、初期の腎不全だったと思う。
嘔吐も週に1~2回、朝方にあったけど、それは腎不全になる前からあって(回虫とか胃炎とか)腎不全による嘔吐だったのかはわからない。
腎臓をいたわるために輸液を増やしたことで、尿の濃度がうすくなり、そうすると細菌が繁殖しやすくなって膀胱炎になり、その細菌がさらに腎臓へ感染してしまって、腎不全の悪化を招いてしまったのかな?と素人意見ですが思います。
免疫が弱い子は特に悪化しやすいのかもしれません。
もしくは、止血剤トランサミンが血栓となってしまって、尿の量が実は完全には出しきれていなかった可能性もあります。

便秘については腎不全からというのもあるけど、食が細くて筋力がなかったことも要因かな・・・と。
腎不全だから便秘、というよりも、便秘による腎不全の進行、なのかと考えました。

ではなぜ腎不全になってしまったのか?
これはわからないけど、一平もそうだったように、口内炎から腎不全になることもあるそうなので、それが一番の原因かもしれません。
その逆もあるのだけど。
あとは抜歯のときの麻酔、塗り薬ケナログ(ステロイド)、処方食以外の食べ物・・・。
モンの年齢を最後まで知りたかったのは、腎不全になる年齢だったのかどうか、そうではなくてまだ若くして腎不全になったのなら、そうさせてしまった原因が飼い主側にあるのではないか?と考えたからです。
(でも先天的な腎不全は若くても発症するそうです)
先生は、若くはないけど、もしかしたら母子感染して生まれてきて、発育不全で本当はもう大人だけど小さいままなのかもしれませんね、と言っていました。

だから、血尿した時点でもっと積極的に治療していれば(尿の細菌培養検査とか)もしかしたらここまで悪化していなかったのかもしれない。
腎臓の数値を緩やかに悪化させることができたかもしれない。
便秘に気をとられて長引く血尿を、腎臓からのものって決めつけてしまったのも間違いだったのではないか?
腎不全になる前から貧血だったのだから、ペットチニックを飲ませていればよかった・・・。
結果論であることはわかっているのだけど、まだまだできることはあったのではないか?という気持ちでいっぱいです。

もう少し、モンちゃんの病気について勉強したいと思います。
モンのおかげで、猫のことがもっと詳しくなれそうだよ。
[PR]



# by mutekinokiriko | 2014-09-20 17:11 | モン吉♂ | Comments(0)

慢性腎不全と肥満細胞腫瘍に立ち向かった19歳の猫きーちゃん(霧子)と仲間ニャン達のブログ
by mutekinokiriko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

タヌキも言うんです、ゴロ..
by mutekinokiriko at 15:06
ポン吉くん亡くなってしま..
by tabineko-hanzou at 21:58
こうやってお花を生けるこ..
by mutekinokiriko at 00:18
いっぱいのお花で飾られた..
by tabineko-hanzou at 21:53
たびねこさん ありがと..
by mutekinokiriko at 23:32
昨日は、ありがとうござい..
by tabineko-hanzou at 16:59
涙、涙で読ませていただき..
by ぼすちん at 21:12
ぼすちん様 コメントあ..
by mutekinokiriko at 11:52
ohana様 心温まる..
by mutekinokiriko at 13:49

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧