無敵の霧子

慢性腎不全とは?

きーちゃんの病名は【慢性腎不全】です。
10歳以上の高齢猫の約1/4がかかる病気です。
原因はいろいろあるけど、塩分の摂り過ぎも一因です。
もともとは砂漠にすんでいたと言われる猫は、魚ではなく肉食動物です。
砂漠の乾燥地帯にいたため体内に水分を貯蓄できるような仕組みになっています。
その為、腎臓への負担は他の動物に比べて大きいといえるそうです。
なぜか猫は魚が大好きですが、魚に含まれる塩分は、実は猫にとってあまり
好ましいとは言えないようです。
また、魚ばかり食べているとビタミンBが不足し欠乏症になる恐れもあります。
市販のフードをあげていればビタミンが含まれているので心配はないようです。
腎臓は体内の水分を浄化する臓器で、腎不全になると毒素(尿毒)が尿として
排出されずに体内にまわってしまいます。
そして尿毒症を起こし、だるさ・倦怠感・食欲不振・脱水症状がみられます。
また、毒素が尿に含まれなくなるので、においのしない尿が出るようになります。
色も透明に近くなってきます。
水を頻繁に飲むようになります。
もし腎不全と判明したら、輸液が必要です。重症の場合は点滴をすることもあります。
実は今回、きーちゃんは血液検査をしませんでした。
先生の腎不全という判断で治療を進めています。
触診で、腎臓の大きさがかなり縮んでいたので太い針をさす血液検査は今回は
必要ないとの判断だったのだと思います。
今回のことで、色々調べるうちに自分の無知さ加減にがっかりしました。
反面、たくさんのブログを拝見して、本当に手を尽くして頑張っている飼い主さんが
こんなにたくさんいることに驚き、私も頑張らなければ、と強く心に決めました。
[PR]



# by mutekinokiriko | 2007-07-05 00:00 | 霧子♀ | Comments(0)

平日だけど、実家へ帰りました

今日、父親が会社を休んでくれて、きーちゃんを病院につれていってくれました。
結果は・・・「まだ諦めなくてもいい」だそうです。
よかった!
輸液とステロイド注射をしてもらい、元気が出たようです。
実は、先週、母親が安楽死を考えたぐらい、弱っていたきーちゃん。
私が帰ったときは比較的元気だったけど、昼間は相当衰弱していたらしい。
そんな姿をみたら、今まで何度となく病気で苦しみながら死んでいく猫達を目の当たりにした
母が、安楽死という選択肢が頭をよぎるのも無理はないと思う。
でも、今回はまだしなくて、よかった。
私は、苦しみをなくしてあげるのはいいことだけど、病院で最後をむかえるのは・・・?
と思うので、安楽死については何ともいえない。

きーちゃんが心配なので、実家へ帰りました。
スーパーで、『さざなみちらし』(きーちゃんの大好物!)と、かつおぶしと、鮪の刺身を
買って帰りました。
すぐに2階にいるきーちゃんに会いに。
『さざなみちらし』をあげたら。。。びっくり。すぐに食べだした!
私の手に乗せてあげたのだけど、指も食べそうな勢い!
うれしくて、たくさんあげたら、しばらく食べていました。
さらに、かつおぶしも食べました。
もう、うれしくて涙が出そうになりました。
寝る前に、今日の最後にと思ってあげた、温めた牛乳も飲みました。
もしかしたら、また元気なきーちゃんに戻るかもしれない。
希望の光が見えてきた気がします。
きーちゃんが頑張っているんだから、私達はもっと頑張らないとね。
[PR]



# by mutekinokiriko | 2007-07-04 00:00 | 霧子♀ | Comments(0)

きーちゃんの様子

今朝は早起きして、実家へ帰りました。
きーちゃんは、とても痩せていたけど、尻尾をずっと振っているし、かつおぶしは食べるし
思ったより元気があるようです。
でも、だるいのか、じっとしていることができないようでした。
起き上がっては体勢を変えて横になり、またすぐ起き上がる。

きーちゃんの思い出はたくさんあるけど、今ここに書くだけで涙が出そうなので
書きません。
20才まで、とは言わないけど、うちの歴代猫の最長寿を超えてほしいです。
※2007年9月に17歳になりました!
歴代最長寿です。20歳いやそれ以上、出来る限り長生きして下さいm(__)m

きーちゃん、頑張れ!
[PR]



# by mutekinokiriko | 2007-06-30 00:00 | 霧子♀ | Comments(0)

きーちゃん、食欲がなくなり衰弱する

きーちゃんの具合が悪いらしい。
週末に実家へ帰ってくるように、と母からメールが届いたのが6/29でした。
1ヶ月ぐらい前に血尿をし、先週末は後ろ足が立たなくなるという前兆?は
あったのだけど。
それから、ほとんど食べ物を口にしようとしなくなり、かなり衰弱しているとのこと。
霧子(きーちゃん)は、私が高校1年生の秋(9月)に、近所で拾ってきた猫、メスです。
生後2~3ヶ月ぐらいに拾ったので、もう17歳は超えているお婆ちゃん猫です。
私がまだ実家に住んでいる頃は、冬になると私の布団に入ってきて、必ず股の間に
入り込んで一緒に寝ていました。
思春期真っ盛りだった私は、きーちゃんに勝手に悩みなんかを話しかけていました。
大事な親友、きーちゃん。
今日から、私の生活はきーちゃん中心になりました。
[PR]



# by mutekinokiriko | 2007-06-29 00:00 | 霧子♀ | Comments(0)

慢性腎不全と肥満細胞腫瘍に立ち向かった19歳の猫きーちゃん(霧子)と仲間ニャン達のブログ
by mutekinokiriko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お気に入りブログ

最新のコメント

タヌキも言うんです、ゴロ..
by mutekinokiriko at 15:06
ポン吉くん亡くなってしま..
by tabineko-hanzou at 21:58
こうやってお花を生けるこ..
by mutekinokiriko at 00:18
いっぱいのお花で飾られた..
by tabineko-hanzou at 21:53
たびねこさん ありがと..
by mutekinokiriko at 23:32
昨日は、ありがとうござい..
by tabineko-hanzou at 16:59
涙、涙で読ませていただき..
by ぼすちん at 21:12
ぼすちん様 コメントあ..
by mutekinokiriko at 11:52
ohana様 心温まる..
by mutekinokiriko at 13:49

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧