無敵の霧子

タグ:黒猫 ( 21 ) タグの人気記事




お腹を撫でられたい

c0136090_11431197.jpg


風太くん。
お腹をなでられるのが大好きで、人がソファーに座ると必ず寄ってきて、コロンとします。
母にコロンとしたのに撫でてもらえなくて私に目で訴えてる。

風太くんはもう17歳、うちの長老です。
以前は口内炎に悩まされたけど今は悪いところがなく、元気にのんびり過ごしています。
ただ、メイトのことが嫌いなので、目で威嚇したり、人がいないところでかなり追いかけて噛み付いたりしています。
メイトも怖がりなくせに風太に寄っていっては落ち着きのない動きをするから、風太にとっては鬱陶しいのでしょう。
元気な証拠なのだけど、仲良くして欲しいなぁ。

[PR]



by mutekinokiriko | 2014-09-09 11:42 | 風太♂ | Comments(0)

鈴と風太

鈴之助はかなりの甘えん坊猫です。
人間の膝の上が大好きで、乗り方座り方もかなり慣れてます。

「もっと撫でてニャ」
c0136090_23221649.jpg


風太も、お腹撫でて欲しい子なので寄ってきます。
c0136090_232301.jpg


鈴が風太にチュってしてるんだけど、風太は場所取りに来ています。
たまに人が見ていないときにガブっとして追い払ってしまう風太くん。
仕方ない、風太はこの家でオスでは長老だもんね。
[PR]



by mutekinokiriko | 2014-05-21 23:20 | 鈴の介♂ | Comments(0)

鈴の介の「ごめん寝」

c0136090_23275672.jpg


ちょっと不完全かもだけどずすちゃんが「ごめん寝」している!
たまにすずちゃんだけはこの寝方をするんだけど、近寄ると「にゃ」と起きちゃうのでなかなか写真に撮れなかった。
かわいい~。癒されます。
[PR]



by mutekinokiriko | 2014-04-13 23:26 | 鈴の介♂ | Comments(0)

注射失敗・・・。

メイトが、カリシウイルスを発症してしまいました007.gif
目が晴れ上がってしまい、くしゃみをしています。
モンにどうか移りませんように・・・。
病院でインターフェロンを買ってきて自宅で皮下輸液をしているのだけど(針を刺す担当:父)皮膚と筋肉の間に注射しなければいけないのに、針を入れたところが浅くて炎症を起こしてしまいました(泣。

最初は消毒して薬を塗って包帯ぐるぐる巻きにしていたのだけど、包帯に巻かれているのがメイトは気になって落ち着かないので、包帯巻くのをやめました。
そうすると傷口を舐めてしまいます。
そこで母が思いつきで使い捨てマスクを装着してみました!
メイトはまったく気にしなくなってくれました001.gif
c0136090_23114769.jpg

マスクを背負ってるメイト。なんだかかわいい。

自宅で注射をさせてくれるのはとても助かるけど、慣れるまでは慎重に(慣れても、だけど)しないとこういうことになってしまいます。

----------------------------------------------------------------

AAFP(全米猫獣医師協会)の報告によると、0.01%くらいの割合でワクチン接種をした部位が盛り上がって腫瘤(しゅりゅう=こぶ状の盛り上がり)ができてしまうことがあります。ワクチン接種後にできる腫瘤は、炎症性肉芽腫(えんしょうせいにくがしゅ, ワクチン接種部位肉腫)と呼ばれるもので、接種した部位が炎症を起こして腫れ上がった状態になります。もし2~3週間たっても腫れが引かず、手で触知できるしこりが残っている場合は、ごくまれに肉腫(ガン)に変化することもありますので、獣医師にご相談下さい。

----------------------------------------------------------------

ガンになることも’まれに’あるようです、、、。
[PR]



by mutekinokiriko | 2014-03-02 23:02 | メイト♀ | Comments(0)

虹子、永眠しました

うちの歴代最年長の虹子ちゃんが、今日亡くなりました。
21歳でした。

19歳のときに、乳がんができてしまい、幸いにも皮膚の外側に出来ていたので、腎臓の数値が悪くない今のうちにと手術をして摘出してもらいました。
術後の経過は良好で、腎臓の数値もそれほど悪くならず、でも触診では腎臓が固く小さくはなっていたけど、食欲旺盛でした。
もう高齢だから、好きなものを食べさせてあげようと、ささみや焼き魚、大好きなバターをあげていて、よく食べる子でした。
その代わり、毎日足りない栄養補給にと腎臓サポートを強制給餌していて、これも嫌がらずに食べていました。
ただ、高齢のせいか毎朝吐いていて、でもそれ以外はまったく問題がなかったです。
輸液も週に1〜2回していました。
母一人でできる、おとなしい子でした。
ここ最近、手術したところにまたしこりができていました。
心配した母が病院へ連れて行くと、実は前回の手術で取り切れていないガンがあったとのこと。
聞きそびれていたのか、言われなかったのか分からないけど母はショックを受けていました。
母は再び手術をするか悩んだのだけど、聴診器で先生が診察したら、心臓に異音がするから今は手術できる状態ではないと言われ、
とりあえず血圧を下げる薬をもらい、毎日飲ませることになりました。
スパシオールという降圧剤です。
ところが、薬を飲ませてから、今まであった食欲がなくなってしまい、次の日も食べないので先生に電話して、薬はやめることになりました。
病院へ行った2日後、虹子はぐったりして様子がおかしいので母が病院へ連れていきました。
車の中でもぐったりしたまま。
やっと40分かけて病院につき、診察してもらったのですが、原因がわからず。
では帰ろうと車に乗り、少し走ったところで容体が急変しました。
もう、ぐったりを超えて昏睡状態になってしまったそうです。
あわてて病院へ戻り、診察してもらっているその時に息を引き取りました。

後から思うと、降圧剤を急にやめたことが負担になってしまったのかな、と思います。
しこりがあるだけで今まで食欲も元気もあった虹子を、病院に連れていったがために急変させてしまったのだと母は悔やんでいました。
私も、虹子はまだまだ生きる!と思っていたから突然の事にショックで悲しくて。
毎日食卓の下で、モンと二人でご飯のおねだりをしていたのに、もう虹子はこないんだ。と、ポッカリ心に穴が空いてしまいました。

亡くなった虹子のお腹を触ると、確かにしこりは大きかったんだなぁ、と分かりました。

明日荼毘にふします。
私が10代の頃から一緒だった最後の子です。
虹ちゃん、今までありがとう。
モンに好かれてくっつかれて、たまに怒ったりしていたけど受け入れてくれてありがとう。
天国のきーちゃん達と仲良くしてね。



[PR]



by mutekinokiriko | 2014-01-14 22:49 | 虹子♀ | Comments(0)

虹子にストーキング中

モンは虹子にくっついて生きていくと決めたみたい。

「虹さん、僕にお供させてください」
c0136090_21304936.jpg


虹子の視線も追っかけちゃう(シンクロ)
c0136090_21313886.jpg


振り向かれてちょっとビックリ
c0136090_2133518.jpg


・・・という具合に、虹子に気づけばくっついているモンちゃんです。
虹子は、モンが虹子を踏みながら寝床に入って来た時はさすがに怒ります。
でもモンは全然動じずで、、、。
たまに怒られたあとに寝床からでることもあるけど。
仲良しというか、モンが一方的に虹子にくっついています。
[PR]



by mutekinokiriko | 2013-12-04 21:28 | モン吉♂ | Comments(0)

鈴之助と風太

c0136090_23192340.jpg


枕にたたずむ風太と、人間のように布団で寝る鈴之助。

♂同士、とっても仲良し。
気づくとくっついている。
真夏の暑い日でも、くっついている。

うちにはメス猫が3匹いるのだけど、メスって群れないというか、警戒心が強いからか、一方的にオス猫にくっつかれない限り自分から猫に寄り添うことは絶対にない。
過去にいたメスニャン、きーちゃんや見る子、春、美代(美代はなぜか祖母の名前、祖母はまったくこのことを知らない)もそうだった。
春は一平に一方的にくっつかれていたけど、他はみんな一人好きだった。
モン(オス猫)は、虹子にくっついたり、徐々に風太や鈴之助に「グルっ」といいながらスリスリしている。

人間もそうだけど、性別による性格って、とってもわかりやすいな、と思う。
おそらく、メス猫は、母性本能からか警戒心が強く、精神年齢がオスより高い。
人間も、付き合うなら2歳年上の男性にしたほうがいいというし、ね。
[PR]



by mutekinokiriko | 2013-10-05 13:17 | その他ニャン | Comments(0)

風太くん、虹子とくっつく

まずは風太くんに寄り添うモン。
c0136090_2221578.jpg

モンちっちゃい~016.gif

その後は虹子と。
c0136090_22234898.jpg

虹子もおばあちゃんになってだいぶ小さくなったはずなのにそれより小さいモン。

私にももっとくっついてくれたらいいのにな~。
モンは野良時代からみんなと仲良しだったんだろうな。
本当にいい子ちゃん056.gif
[PR]



by mutekinokiriko | 2013-09-28 22:20 | モン吉♂ | Comments(0)

難治性口内炎について

わが家には口内炎の子が、4匹いました。
というのも、今は発症しておらず、元気に食欲も旺盛に過ごしています。
猫エイズ、白血病ともに陰性です。

特に風太くんは酷かったです。
臆病な性格なのもあり、ちょっと食べ物が炎症部分に触れただけで
ギャッといって逃げ回り、缶詰めを空ける音を聞いただけで二階に
行ってしまう。
確かに、相当痛かったのだと思う。
舌まで炎症があり、片側が一部抉れてしまっていました。
涎を流しだすようになり、一番酷くなった時は。。。
ふと風太をみると、涎が赤いんです!
そしてそれは血であって、、、流れ続けていて。
大急ぎで病院へ行きました。
涎が出てくる部分が化膿して詰まってしまい、頬がパンパンにはれたことも
あります(中身は涎です)。
いったい猫の口の中は、どんだけ爆弾をかかえているんでしょうね。


最初はステロイドと抗生物質で様子を見ていました。
ギリギリまで抗生物質を使って、なるべくステロイドは使わないように。
しかし、風太はステロイドが効かない子だったんです。。。
副作用覚悟でせっかく注射したのに、2日しかもたない。
臆病になって、効いているのに食べないのか、本当に痛いのか。
当時はどうしてやればいいのか、わかりませんでした。
痩せてしまい、輸液もしていました。
ケナログを塗るのは一時的に効いていたみたいです。
あとはルミンをあげたり、夜ヨーグルトを舐めさせたり。
ササヘルスもあげましたけど、口にかけることはできずに、ミルクに
混ぜてあげました。
ラクトフェリンもあげていました。

母と先生が話し合って、全部の奥歯を抜歯することにしました。
それと同時に、これは母のアイデア?なんですが、アンサー20という
ワクチンを取り寄せて皮下注射していました。
先生は、病院ではできないけれど、うちが独自でやるのであれば大丈夫と言っていました。
これは抗がん剤を使った人が免疫をあげるために使うものです。
4にゃん全員にアンサー20を打っていました。
1アンプルの1/4が1にゃん分なので、4にゃんで丁度1アンプル使いきれてよかったです。

それからは4にゃんとも徐々に口内炎の痛みがなくなり、3年以上発症していません。
抜歯しても、主食はドライです。
丸飲みしています。
缶詰めもたまにあげますが、問題なく食べます。
今は皆、気もツヤツヤで丸々して健康です。

色々やりすぎて、何が一番効果があったのか、わからなくなった感はありますが、
やはり抜歯、しかも奥歯を全部抜いてしまったのがよかったのかなぁと思います。
あとはアンサー20かな?
抜歯した後も、しばらくぶり返して治まっての繰り返しがあったので抜歯だけでは
ないと思います。

『口内炎が出来にくい環境にする+免疫力をつける』

風太以外は、最初はステロイドと抗生物質、あとは抜歯後にアンサー20だけでした。
ササヘルス・ルミンなどの民間療法は、他の子にはしていません。
風太を見ていたので、早い段階で抜歯に踏み切れたのもよかったのかも?
風太も、口内炎が酷くなる前に、体力があるうちにしてやれば良かったです。
風太は、だいぶ痩せてしまってから抜歯をしたので。

だから、口内炎になってしまっても、あきらめずに頑張れます。
風太くん達みたいに、抑えることができることもあるんです。
[PR]



by mutekinokiriko | 2013-05-30 23:07 | 風太♂ | Comments(0)

風太2

c0136090_16142917.jpg

[PR]



by mutekinokiriko | 2008-07-31 16:14 | 風太♂ | Comments(0)

慢性腎不全と肥満細胞腫瘍に立ち向かった19歳の猫きーちゃん(霧子)と仲間ニャン達のブログ
by mutekinokiriko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お気に入りブログ

最新のコメント

タヌキも言うんです、ゴロ..
by mutekinokiriko at 15:06
ポン吉くん亡くなってしま..
by tabineko-hanzou at 21:58
こうやってお花を生けるこ..
by mutekinokiriko at 00:18
いっぱいのお花で飾られた..
by tabineko-hanzou at 21:53
たびねこさん ありがと..
by mutekinokiriko at 23:32
昨日は、ありがとうござい..
by tabineko-hanzou at 16:59
涙、涙で読ませていただき..
by ぼすちん at 21:12
ぼすちん様 コメントあ..
by mutekinokiriko at 11:52
ohana様 心温まる..
by mutekinokiriko at 13:49

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧